Search

Recent Entries & Comments

Calendar & Archives

07 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Categories

Profile

紫翠

Author:紫翠
※出現率低下中!


歴オタでゲーオタな抹茶馬鹿。
twitterもやっていますので上のアイコンよりどうぞ。
雑食で地雷はありません。どんどん話しかけてくださいな。
画像は愛犬むう。

忙しい時期なので更新遅くなってます。

軍師官兵衛を応援し隊。

Counter

Links

Join & Favorite

*ランキング参加中!*
fc2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

*応援中!*




トキノ学園 親就リレー企画

 

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛利巡礼!安芸・広島旅行 ⑧(最終回)最初で最後の出会い

2013.01.23 21:30|【広島】毛利巡礼【了】
 大変ご無沙汰しております!
 ラスト1話を残してまさか年越ししてしまうとは・・・(;´Д`)
 旅行記最後です。これで広島はおしまい・・・。
 ・・・何だか寂しくなってきた(´・ω・`)
 それでは推して参る! 今回は写真、ほとんど無いです。



 さて、楽しい時間は本当にあっという間です。
 本当に、あっという間です。
 アイス食べながら灼熱の広島市内を歩き、遠ざかっていく広島城を何度も振り返っていたら、あっという間に帰りの新幹線の時間に近くなってしまいました。

 さすが日帰り。
 名残惜しさ8割増しです(ノДT)

 見るのに一生懸命すぎてご飯とかロクに食べてなかったのですが、お腹はそんなに辛くはありません。萌えの力、プライスレス。
 かなり歩き回ったし、1回目にしてはほぼ見たいところは全部見れた!
 ということで、心残りは無い。

 はずでした。

 実は私、広島へ着いたその瞬間から、訪ねるお土産屋さん全てで密かに探していたものがありました。
 けど、恐らく10軒ほど回ったであろうお土産屋さんの、どこを探しても、ない。
 未だに出会えていないものがありました。


 そう、ご当地BASARA。(どーん)


 旅行行ったらご当地モノ買うのが礼儀でしょうが!!(゚Д゚)カッ ←違
 というわけでずーっと探していたのですが、時の流れでしょうか。全然見つからない。
 駅に着き、もうすぐ新幹線が来る、という時間帯だったので、諦めてしょぼーんとしていたら伊都ちゃんが声をかけてくれました。

伊都「どーした?」
紫翠「うん・・・元就様いなかった(´・ω・`)」
伊都「Σ(´Д`) あー、言ってたね・・・」
紫翠「車内食買わなくちゃいけないし、もう諦めるよ」
伊都「お前それでも捨て駒か!!
紫翠「!?Σ(´;ω;`) うー、でも、だって・・・」
伊都「ほら、じゃあご飯買う前にそこの土産屋見ようぜ、あるかもしれないじゃん!」
紫翠「・・・うん」


 書き出してみると伊都ちゃん何て男前なの・・・。←
 そんなわけで、伊都ちゃんに連れられて最後のお土産屋さんに入る。
 ストラップなどが置いてある棚をぼんやりと眺めます。

紫翠「せめて大トロのストラップぐらいは置いてくれてもいいじゃん・・・」
伊都「あー、無双?」
紫翠「うん、無双毛利さんもかなり好kうおおおあったぁあああ!!
伊都「!?Σ(゜Д゜;)お、おお!」


 見つけました―――!!(σ・∀・)σビシッ!!

やっと見つけましたぞ!

 去年夏に行ったので、この前出た新しいやつじゃないです。
 マジな目つきでお好み焼き作ってる元就様可愛い(人∀`*)
 ツッコミどころ多いので好き!←そこ?
 背後の輪刀はどういう仕組みなのだろう。

「あったあったwww」と笑いながら伊都ちゃんも買ってました。
 本当にありがとう、君がいなければご当地元就様には出会えなかった(平伏

 これで本当に未練はなくなりました(ノ´∀`)ノ


 新幹線に乗って帰りました。福岡に着いたのは午後9時を回ったころです。
 本当に楽しかった!
 旅行初心者なのですが、何より無事に生きて帰れたことが幸せです。
 ていうか私ものっそい方向音痴だから、目的地全部回れたことにびっくり!!
 やれば出来るじゃん私!((

 でも、まだ元就様ゆかりの地を全て巡ったわけではありません。
 やり残してきたことはたくさんある・・・!!
 広島、また行きます! 
 そして干潮のときに厳島神社の大鳥居を潜るまでは死にません!!
 今度はもっと山の方とかに行ってみたいです。
 そしてもっとクールにあの危険な車道を渡ってみせる!

 本当に幸せな一日でした♪

 長くなりましたが、ここまで旅行記を読んでくださった皆さん、本当にありがとうございます!
 捨て駒の旅は続く!!(((


スポンサーサイト

テーマ:歴史・文化にふれる旅
ジャンル:旅行

毛利巡礼!安芸・広島旅行 ⑦天守閣を攻め落とせ

2012.12.03 22:18|【広島】毛利巡礼【了】
 おめえ、瀬戸内響嵐レポはどうしたよ。

 ・・・あ、いやいや! ほら、「今年中にやっておきたいことリスト」に「広島旅行記完結させる」ってあったじゃない!
 ほら、もう12月だし、早く再開しないと記憶とか曖昧になっちゃうし、舞台レポは書こうとすると涙が止まらなくなっちゃって・・・痛っ! 空き缶投げないで! ごめんなさい!

 ・・・・・・てなわけで、急遽舞台レポを後回しに旅行記の続きです。
 ほんと申し訳ない\(^O^)/





 お茶屋さんで美味しい甘味を食べてほっこりした後。
 次に向かったのが、元就様のお孫さん毛利輝元さんが創建した広島城であります!

見えてきた!

 福屋のビルから真っ直ぐ。
 真っ直ぐ行く方向を間違えて途中Uターンもしましたが、永遠と歩いていると何かそれっぽいのが見えてきました!!
 いや、ほんとに暑くて死ぬかと思ったよ。
 日輪頑張りすぎ!
 信号待ちの時間も、じりじりと頭を焼かれる感じが辛くて、必死に伊都ちゃんと2人で日陰を探し回ってました。
 とても良いことだとは思うけどね!(
 時刻は3時半・・・くらいだったかしら。一番暑いときです。

 広島城は全域「広島城址公園」として整備されていてとても綺麗です。

あまり人はいませんでした

 堀の水も綺麗でした。
 暑いからかな、平日だからかな・・・あまり観光客はいませんでした。
 だから写真撮り放題だったよ!!\(^O^)/
 歴史を感じさせる緑のすぐ向こうに、ビルの立ち並ぶ都市が見えます。

門。

番所址・・・だったかしら((

探検探検!

 いやあ、それにしても良い天気。
 のーんびりお散歩します。
時間がなくて行けなかったorz

 本丸跡に位置する「広島護国神社」。
 カープのメンバーなどが必勝祈願のため度々お参りに来るよう。

 さらに歩くこと数分・・・・・・

チラリズム!!

 あっ、見えた! チラっと!!
 木々の隙間からちらりと覗いた天守閣にテンションがMAXになる2人。
 何を思ったのかここで猛然と走り出します。
 どんだけ早く行きたいんだよ!!

でっかいなあ。

 着きました!!
 いやあ、こうしてみるとでっかい。
 大阪城を模して造られたとも言われています。
 原爆投下で破壊されてしまった天守閣もちゃんと復元されていて、中の見学もバッチリでした!

 場内は撮影禁止だったので写真は撮れませんでしたが、中々盛りだくさんでしたよー。
 中でも大いに滾ったのが、元就様の手紙!!(人∀`)
 元就様は大層筆まめな人物だったことで有名です。
 お小言がずらーっと並んだ手紙を子供に送りつけてたとか(´艸`)
 そんな手紙が数部展示されていました。
 なんていうかすごい達筆!
 すげえ! 読める!!Σ(゜Д゜;)ってなりました。
 サインとかあったしね! 花押とかね!!

 実はこのとき、かなり時間が押していました。
 「コレ間に合わねんじゃね!?」と焦り、「展示物は1回展望台に行った後、降りつつ見よう!!」という無茶苦茶な行動に出まして。
 お城の中に入るなり天守閣への階段を駆け上る変な人になってしまいました。
 天守閣を攻め落とすのじゃー!!(ノ`Д´)ノ(((違 
 戦だったら確実に攻め落としてたと思います。
 城内の人が少なくてほんと良かった!w

 展望台から見る広島市は・・・何というか都会でした!(((

 輝元さん、お邪魔しました~!(ノ´∀`)ノ~♪ 



 さて、城から出る前に一つお土産を買いました。

一日 一力 一心!
          (画像は公式サイト様よりお借りしました)

 じゃんっ! もとにゃりクリアファイル」!!
 これ超可愛くない!?((
 広島城限定らしいです。
 「もとにゃり」って・・・!! 「シャーッ」って・・・・・・!!(机をバンバン叩いて悶える
 猫の元就様と、家紋、「百万一心」の文字。
 ファイルの中には「百万一心」の意味等が書かれたメモが挟んでありました。
 そして、私のハートを射抜いたのが、もとにゃり様の両脇にいる三本の矢たちです。
 恐らく、隆元、隆景、元春の3匹でしょう。
 か わ い す ぎ る ! !
 この3匹でお買い上げが即決定いたしました!!(((ww
 大事にする!



 ・・・・・・さて、長かった一日も、もうすぐ終わりを迎えます。
 旅行記は次で終わる・・・予定です!((

テーマ:歴史・文化にふれる旅
ジャンル:旅行

毛利巡礼!安芸・広島旅行 ⑥グリーンティーと緑茶の違い

2012.10.30 20:52|【広島】毛利巡礼【了】
 ちょっとずつですが、終わりに近付いています。
 夏に行った広島日帰り旅行の続きでーす!

 惜しみながらも楽しかった&メインイベントだった宮島を後にし、次に向かうはMy favorite☆輝元さんのお城!!
 ・・・・・・ですが。

 実はこの旅、というか私たち、「時は金なり」ということで、観光地に行くこと・見ることを優先しすぎて、食事はほとんど後回しという状態になっていました。
 唯一落ち着いて食べたのはもみじ饅頭ぐらいです。(爆
 だけど、そんな私たちが、BASARA元就様のガイドブックを見ながら「ここ絶対行こう! 絶対行こう!!」と大騒ぎしていたお茶屋さんがあります。
 お城に立ち寄る前に、そこで一休みしてきました(人∀`)

 その名も、『甘味処 さくら茶屋』!!
 公式サイトはコチラ→http://sakurachaya.d-j.jp/index.html

 福屋のビルの中にあるんですよ。
 ちなみに、ここで再び「どこから渡れば良いんだ道路」に遭遇してオロオロしました。
 本店は尾道市美ノ郷町三成っていうところにあるそうです。(*´艸`)
 「武将巡礼」見たときに伊都ちゃんと二人で一目惚れしました。
 歩き回って程よく小腹も空いた頃、わくわくしながら入りました。

 公式サイトを見ていただければ分かると思うのですが、店内、ものすっごい綺麗でおしゃれです。
 落ち着いた雰囲気ですごく可愛い!
 「お茶屋さん」としてあるようですが、おそば等のランチもありますよ♪

 この日は尋常じゃないほどの日輪の加護がございましたので、広島市内はすごく暑くて、「何かお団子食べるつもりだったけどかき氷食おうか」みたいな話になっていましたが、
 いざ店内に入ると涼しく、((当たり前
 無事に最初から狙っていたメニューに挑戦することに!

 まず私が頼んだのが、

 びゃあああああ美味しそおおおおおおおお

 わらび餅セットー!!(ノ´∀`)ノ
 照明で分かりづらいのですが、このわらび餅、上3つがきな粉で下3つが抹茶なんですよー!
 付いてきたのがお抹茶。
 私、尋常じゃないほど抹茶大好きなんです。
 見てるだけで幸せなメニューだー!!
 そしてこの写真だと分からないんですが、コースターやお皿まで可愛いんです。
 癒し系のお店。

 食べてみたのですが、すっげぇふわふわ。何も言えねえ。
 ぜひ私の枕になって頂きたい。
 市販みたいな、闇雲にめちゃくちゃ甘い、じゃないんです。
 ちゃんと抹茶の味がするー!
 口の中入れたら溶けます。ガチで。一瞬で無くなってました。
 伊都ちゃんが欲しい欲しい言うもんだからきな粉を1個あげたら、きな粉を思いっきり吸い込んでむせてました。
 おい、俺のきな粉返せ。




 そして、次に伊都ちゃんが頼んだもの。

団子でござるな!!

 こちらはお団子セットです。
 みたらし団子と、あんこと、きな粉(だったっけ・・・?)の3本+お抹茶。
 ていうか5個突き刺さってるお団子初めて見た!!(爆 
 
私が食べるのは大概4個か3個です。
 さっきのわらび餅のお礼にと、2、3個貰ったのですが、もちもち感はんぱねぇ・・・!!
 みたらしもベタベタし過ぎてなくて、上品な感じの味わいでした。



 お抹茶も、すごく美味しかった・・・のだけれど。
 私、もう一つ狙っていたのが抹茶オレだったんです。
 あるかなーなんて思いながらメニューを眺めるも、温かいのしかないようで。
 わらび餅セットを注文するとき、「お飲み物は抹茶で宜しいでしょうか?」と聞かれたので、「あー、えっと、それの冷たいの(=抹茶オレ)ってありますか?」って聞いてみました。

店員さん「えっと・・・グリーンティーならございますが」
私「(グリーンティー・・・? それってつまり、冷たい緑茶ってことだよなあ・・・・・・)あー、えっと、じゃあお抹茶で・・・お願いします」
店員さん「?? かしこまりました」

 ちょっと困惑してる店員さん。そんな感じで私はお抹茶を頼んだのですが、いや美味しかったんだ。美味しかったのだけど、
 しばらくして何気なく隣の席を見ると、そこに居たお客さんが飲んでるんですよ。氷の入った抹茶オレを。
 グリーンティーってそれかああああああ!!
 グリーンティーを頼まなかった己が恨めしかったです。
 だけど抹茶美味しかったから結果オーライ!(`・ω・´)b


 そんなこんなで幸せな休憩時間はおしまい・・・。
 
 次は炎天下を歩いてお城へ行きます!!

テーマ:歴史・文化にふれる旅
ジャンル:旅行

毛利巡礼!安芸・広島旅行 ⑤厳島の戦い~暴走~

2012.10.23 21:15|【広島】毛利巡礼【了】
 ご無沙汰です!ww
 頑張って年内完結を目指しますよ! 何せ書きたい感想はいっぱいあるんだから(人∀`)


 さて今回は、
 
瀬戸海がっ!

 満潮なう!!

 ついに、足のすぐ下に海面があるという夢のシチュエーションきましたよ!(ノ´∀`)ノ
 時刻は、お昼の1時ちょっとすぎ。
 さっきのお散歩コースから、古風な商店街(?)を通って、神社まで舞い戻ってきました。
 そう、これを見るためだけに、綿密にスケジュールを練ってきたんだ・・・!!((感動に打ち震える図

 大喜びで再び参拝します。
 「これ参拝料もう一回払った方が良いのかな・・・?」と話していると、受付の人が「あ、チケット見せてもらえればそれで良いですよ(゚∇^d)」と声を掛けてくださいました!!
 嬉しい~!(人∀`*)


向こうには塔の岡が。

 そして今回気付いたのですが、神社から塔の岡がちゃんと望めました。 
 意外と近いじゃないか!(爆

鳥居もより美しく!

 鳥居も、ちゃんとくるぶしぐらいまで水に浸かっています。
 ああ、ほんとに幸せ・・・・・・。
 この前書いたと思うのですが、私、どうしようもないくらい鳥居が好きなんです。
 何ででしょう。((
 海と空と山の青に、鳥居と社の朱がよく映えていました。
 日本の美って、ほんとに素敵。なんていうか、ハイセンスです。
 この鳥居の雄姿を見に広島に来たと言っても過言ではありません。

 年に数回の行事などでは、舟に乗ってあの大鳥居の下をくぐることができるそうです。
 死ぬ前に一度くぐりたい。
 いや、くぐらないと死ねない。

 毛利さんもきっと、この鳥居の姿に魅了されたに違いありません。
 そして長曾我部さんはそんな毛利さんの姿に魅了されれば良い。

 何だか真面目に書いているのか妄想なのか分からなくなってきました(´・ω・`)


水面が近い。


やっぱり綺麗だなあ・・・

 お昼時になったせいか、満潮になったせいか、良いお天気のせいか、お客さんはさっきよりも増えています。
 それにしても綺麗だなあー。
 今回、時期的にはちょっとアレだったんですが、本当に床や足元ギリギリまで水面が上がってきて、水の上を歩いているような錯覚を起こすときがあるそうなんです。
 うわぁ、すっげえ見てみたい。
 今度また挑戦します!!
 水の上に建つ神社って独特(人∀`)


舞台がありました。

 恐らく、舞台ですね。きっと雅楽か舞か何かをここでやっていたんでしょう。
 水の上でそういうのを見るって、すっごく素敵。
 このような設計をした平清盛は中々粋だと思います!

 ◆追記 
   史さんからの情報によりますと、何とあの舞台は元就様が寄贈したよう。
   うわあああ知らなかった!!orz  予習不足です。ごめんなさい。
   清盛さんにも元就さんにも申し訳ないです。
   舞台を寄贈するだなんて、さっすが元就様!(


回廊。

 iPod落としたのが今じゃなくて本当に良かった。
 今落としてたら確実に壊れてたね!
 「べちゃっ」じゃなくて「ぼちゃんっ」っていう音がするよね!
 ていうか回収すら出来なかったのかもしれない。
 危ねえ、瀬戸内海に奉納されるところだった(゜言゜;)




 泣く泣く2回目の参拝を終了しました。
 いやあ、本当に綺麗だった! その一言に尽きます!
 次回来るときは、もっと水位の高い時期を狙います!w
 でもこれ以上のお天気に恵まれることはもうないだろうなあ・・・(しみじみ
 日輪の加護ありまくりの宮島でした。
 もみじ饅頭おいしかった。もぐもぐ。

 これで宮島はおしまい、本州に戻ります。

 次の目的地は、私の大好きな輝元さんのお城です。
 多少なり移動に時間がかかるが、そんなこと気にしていられない!
 既に1日は半分終わっちゃってるよ! すげぇ充実してたけど!!

 ・・・・・・と、その前に、伊都ちゃんとふたりで「絶対行こう!!」と約束していた場所がありました。
 次回はそこの感想でーす!(*´∀`)ノ





◆おまけ

 宮島で見つけた、思わず写真をとってしまったもの。

乗りたかったなぁ。

 これ乗りたかったなあ・・・。お兄さんとお客さんが、すごい気さくそうに喋ってるんですよ。
 こういう雰囲気良いなあ。
 宮島内にある毛利関係の場所、連れて行ってもらいたかった。


これ何だったんだろう・・・

 あるいている途中に見つけたのですが、看板に書いてある漢字が難しすぎて、なんていう名前か分からなかったんです。小さなお社でした。
 でもこういう雰囲気好きです。
 石の鳥居ー!w


何となく微笑ましい。

 おおう、宮島ならではだ!!
 鹿、きっと何でも食べちゃうんでしょうね・・・。
 観光客から貰ったパンフレット、もしゃもしゃ食べてましたし。
 でも「いたずら」っていう言い回しが微笑ましかったですw


あっ。

 うぅおやかたさばぁああああああああああ!!
 

テーマ:歴史・文化にふれる旅
ジャンル:旅行

毛利巡礼!安芸・広島旅行 ④のんびり散策

2012.09.09 22:58|【広島】毛利巡礼【了】
 神社(一周目)を終え、宮島内をぶらりと歩くことにしました。
 今回は落ち着いて、写真集的なノリでのーんびり書いていきたいと思います。

 もちろんガイドブック完備で厳島の戦いを拝む気満々です。

私のには付箋とか色々付いてます←
       ↑結構前に高いの我慢して買ってました。日の目を見ることが出来てよかったです。

 さてさて。
 神社を出て右手に、こんなものがありました。
龍神さま。
 龍神様、だそうです。
 厳島にも竜はいるんだなあ。
 場所自体は小さかったけど綺麗で可愛かったです!


何故か鳥居の上には無数の石ころが。
 次に通りかかったのは清盛神社
 平清盛が祀ってあります。
 お賽銭箱の横に松ぼっくりが置いてあって和みました。
 あと鳥居の上に石を投げて乗せる遊びって流行ってるのかな・・・。


綺麗な所だー。
 こんな道を歩きました。
 お天気が良くて本当に助かったと思います。
 日輪、感謝します。
 こんな一捨て駒に加護を下さってありがたいです(人∀`)


どうやって下りたし
 川沿いを歩いたときに発見。
 一体どうやって下りたんだ。
 楽しそうだから良いけどさ。
 そしてどうやって上るつもりだい?


 そんなこんなで、お目当ての場所に辿り着きましたー!
着いた!
 じゃーん!
 THE・塔の岡。
 多少逆光になっていますが、厳島の戦いの際に、陶晴賢の軍勢が最終的に陣を構えた所です。
 五重塔があるから「塔の岡」。
 ここにっ、毛利様がっ、攻めて来たんだよ!!((わきわき

 左奥にちょこっとだけ見える黒い建物は、秀吉の命を受けた安国寺さんによって建設が進められた「千畳閣」です。何でも畳千枚分の広さだとか。入ってみると、涼しくてとても過ごしやすい場所でした。
 秀吉が死んだせいで建設が中止になったらしく、壁とか天板とか何にも無いです。
 え、それって大丈夫なの?


 この千畳閣で休憩中、遠くの方から突如壮大な音楽が聞こえてきました。
 驚く私と伊都ちゃん。

私「え、何この音楽! 向こうの方から聞こえる!」
伊都「え、何かイベントとかあったっけ!?」
私「もしかして調べ損ねた!?」

 とぎゃいぎゃい騒いでいると、近くに座っていた地元の方(多分)が「12時のチャイムじゃない?」と教えてくれました。
 え、もう12時。
 ていうかお昼のチャイムとかあるんだ!
 福岡なんて5時だけだよ。しかも安っぽい謎の童謡だよ。
 広島くらい頑張れよ、福岡!!



 そんなお散歩timeでした。

テーマ:歴史・文化にふれる旅
ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。