Search

Recent Entries & Comments

Calendar & Archives

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Categories

Profile

紫翠

Author:紫翠
※出現率低下中!


歴オタでゲーオタな抹茶馬鹿。
twitterもやっていますので上のアイコンよりどうぞ。
雑食で地雷はありません。どんどん話しかけてくださいな。
画像は愛犬むう。

忙しい時期なので更新遅くなってます。

軍師官兵衛を応援し隊。

Counter

Links

Join & Favorite

*ランキング参加中!*
fc2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

*応援中!*




トキノ学園 親就リレー企画

 

講談社BOX「長曾我部元親の章」読んだよ!

2013.06.09 21:55|BASARA書籍
 タイトルの通り!
 ようやく買ってきて読みましたー。

戦国BASARA3 長曾我部元親の章 (講談社BOX)戦国BASARA3 長曾我部元親の章 (講談社BOX)
(2013/06/04)
タタツ シンイチ、カプコン 他

商品詳細を見る


 これね。
 本当は家康~幸村の章も読んでいるので、いつしか感想を書きたいと思っています。

 読んだんですが。
 何故でしょう。モヤモヤ感がものすごいっす・・・(´・ω・`)

 いや、BASARAなんで、ツッコミどころも満載で、楽しいっちゃあ楽しいお話ではありました。
 「毛利軍最強すぎんだろ!!」とかね。
 「三成依存症の刑部」とかね。
 でもねー・・・うーん、何ででしょう・・・。
 読み終わった後に「あー良かった! 楽しかった! よっしゃアニキ緑ルートしてくる!」とはならなかったんですよ・・・何故だろう・・・。
 あれ? 何で?


 原因として思い当たるのは元就様が最後まで報われなかった点。
 いやでも・・・あれー・・・私バッドエンド好きなのだけれど・・・。
 暗いお話だったと思うんですよ。例えるならBASARA3の幸村赤ルート。 
 時代の流れに置いていかれそうなアニキのジレンマとか、そういうのは伝わるんです。伝わったんです。
 でもねえ、んー・・・? ←何に自分がモヤモヤしているのか分からない

 瀬戸鬱じゃないからでしょうか。
 アニキが毛利にトドメを刺してあっさり終わったからでしょうか。
 結局のところ私は瀬戸内がふたりでお互いに貶し合うけれど結局離れられない的エピソードが好きなのでしょうか・・・。
 おっかしいなあ・・・。

 元就様はナイス外道だったのに。
 政宗のスペイン貿易(恐らく)も出てきたのに。
 小十郎の宴の指揮も見れたのに。
 あれれー?

 そんなわけで、なんかこう、わだかまりの残るお話でした。おかしいな。
 これでは次の元就様編もどうなるか分かりません。
 期待しすぎたのかな・・・?

 あと数回じっくり読んで、もうちょっと深読みしてみたいと思います。
 あれれれー? ←何故自分のテンションが低いのかが分からない



◆追記
 分かった! 違和感の正体分かりました!
 元就様の野望がでかすぎる!!
 以下、決してdisっているわけではないので!

 だってあれ、天下狙ってたでしょ!?
 天下どころか世界征服目論んでたでしょ!?
 違うんだ! 私が求める元就様はそうじゃないんだよきっと!

 あれなんですよ。「我、天下を望まず」的な元就様が欲しいんです私は。
 三成の言葉を借りれば「芥子粒程度」の領地にこだわる元就様が好きなんです。
 で、物語中で、元就様は予め定められた運命に非を唱え、自分が全てを変えてやる的なことを言っていた気がしたんです。
 「無能な輩は全て関ヶ原の地で清掃し、日輪によって浄化された世界を創る」的な。←違
 多分私の解釈する元就様と、タタツ先生の解釈する元就様がズレていたんです。
 私の好きな元就様は、「運命にがんじがらめに捕まって、どうしようもなくその道を生きるけど、自分はそのことを受け入れている」っていう感じなんです・・・((分かりづらい
 自分は崇高だって表立っては言っているけど、本当はそうでしか生きられない自分を誰よりも嫌っている、みたいな。
 だから今回の小説に違和感を覚えたのかも・・・。
 元就様の心は「無」というのが公式ですが、
 今回の小説には、野望と冷徹が渦巻いていたような・・・?

 最終的に、例の最後の戦いのシーン、
 あそこで何だか元親と元就がズレて見えたんですよ。
 あと、あれだ。
 家康の元親に対する「ワシと共に行こう、憎しみのその先へ!」的言葉が無かったからですかね。
 最終的に元親はとことん元就を貶めて、元就のプライドをズタズタにして、自分の名を上げておしまい、みたいな風に見えました。
 まあ物語的にはそれで良いのかもしれませんが。

 以上、私が違和感を感じたポイントでした。あくまでも私がですよ!


 そうそう、書き忘れていましたが、慶次が大活躍でしたね!
 もうちょっと格好いい大活躍でも良かったと思うけれど・・・。

 あの小説の中でベスト・オブ・イケメンは官兵衛殿でした。
 格好いいじゃん官兵衛。素敵じゃん官兵衛。
 
スポンサーサイト

テーマ:戦国BASARA
ジャンル:ゲーム

コメント

非公開コメント