Search

Recent Entries & Comments

Calendar & Archives

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Profile

紫翠

Author:紫翠
※出現率低下中!


歴オタでゲーオタな抹茶馬鹿。
twitterもやっていますので上のアイコンよりどうぞ。
雑食で地雷はありません。どんどん話しかけてくださいな。
画像は愛犬むう。

忙しい時期なので更新遅くなってます。

軍師官兵衛を応援し隊。

Counter

Links

Join & Favorite

*ランキング参加中!*
fc2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

*応援中!*




トキノ学園 親就リレー企画

 

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進撃の実写映画の諸々が発表された件 ※キレぎみ注意

2014.11.23 18:30|進撃の巨人

※注意!
  最初に断っておきますが 管理人は漫画・アニメの実写化が大の苦手です。
  舞台はともかく(最初は舞台も苦手だったんですが舞台BASARAでかなり吹っ飛んだ)、映画、ドラマがとりわけ苦手です。
  この記事では進撃の巨人の実写映画でのキャスト・ビジュアル発表を、
  電車の中で携帯を開いて見たそのときの私の動揺を ありのままの姿で見せます。
  口が悪かったりあんまりいいこと言ってませんが どうぞご了承ください・・・。
  決して役者さんをdisってるわけではないので そこはご理解ください。
  少しも寒くないわ。





 紫翠は激怒した。

 必ず かの邪知暴虐なる実写映画にツッコまなくてはならぬと決意した。








 管理人は「進撃の巨人」が好きです。特に同郷トリオ、とりわけベルトルトが大好きです。
 だからいつかゆっくり語れるように、記事をいっぱい投稿できるようにと 前々からカテゴリは作ってありました。
 だけど最初の記事がこれになってしまいました。

 最近はかなり忙しくて、家に帰ってパソコンをつける間もなく寝てしまい、「しばらくガチでおサボりします」宣言もしたりしてブログ名に恥じぬ低更新率をキープしてまいりましたが、
 それでも腹をくくって記事一本UPするほどの衝撃でした。

 進撃の巨人。
 当初の絵の個性的な感じ(失礼)からは想像できないほどヒットした作品になりました。アニメ化もして(再来年2期するそうなのでとても楽しみ)、グッズもたくさん出ています。
 ただ最近の日本で多いのが、「流行った瞬間からのゴリ推し」。
 正直進撃のグッズは多すぎて一回冷めたのですが、まあ大目に見ましょう。驚いたのが、そのスピンオフ作品の多さ。諫山さんの手を離れたところで非常にいろいろやってます、進撃は。
 「巨人中学校」「リヴァイ外伝・悔いなき選択」「Before the fall」「隔絶都市の女王」「寸劇の巨人(これが一番好き)」、ぐらいかしら。そしてどの売り上げもすごいもの。他人が書いた漫画とは思えません。そのことからも「進撃の巨人」の異様な人気っぷりが伺えます。

 うん、このまま調子に乗らないといいけど、とか思っていた矢先、
 皆さんもご存知のはずです。衝撃の実写映画化決定

 それだけはあああああああああああああっっ!!orz

 だめだああああっ漫画の実写、しかも映画だと!? 賭けてもいいが上手くいかん!!
 キャストを全員外国人の俳優さんにするなら許してやらんこともない。というレベルでした私の中では。
 ミカサのみ日本人を許します。

 というかドラバサとルパン三世だけで実写化はもう地雷。
 成功してるやつが無いとは言わん。が、成功率が低すぎる。すなかけ詰まれた後の晴天時かみなりより低い。


 さあそんな感じで興味もなく日々を送ってまいりましたが、
 先日ついにキャスト、ビジュアルが発表されました。
 なんじゃこりゃ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141120-00000003-eiga-movi
 ↑画像は上から。とりあえず Yahooのリンク貼っておきますが各自で調べて頂けますと。
http://www.shingeki-seyo.com/news.html
 ↑こっちは公式サイト。

 いやもうツッコんでいい!? これはツッコミ待ちの画像とみなしてもいい!!?
 素敵な役者さん好きな役者さんおるけども! おるけども、だ!
 期待とか毛の先ほどもしてなかったけど さらに斜め上にぶっ飛ばしてきた。発想が。
 とりあえず最初に驚いたのは厨二病肩書き なんぞあれ。

 
 ツッコミ方も色々考えましたけど、古典的に一人ずつ順番に突っ込んでいこう。
 画像はお手元のをご覧ください。重ね重ね言うようですが俳優さんは悪くありません。演出の人とか企画した人とかスタイリストさん?とかには文句言いたいけど。




 まず個人的には、キャラクターの名前を語るなら、似ていて、雰囲気があって、それでいてかっこいいのがいい。
 二次元を三次元に起こすということをしようとしているなら、それくらい求めてもいいはず。駄目かな?
 でも舞台BASARAぐらいのそっくりクオリティーを期待しちゃう私です。

 以下、公式からの写真各キャラ1枚ずつしか見てないツッコミです。

◆「自由」を求める者・エレン
 ・・・ビジュアルを見て思ったことはね、前髪作ったらアカン。
 エレンはセンター分けだと思っていたよ。
 主演が三浦春馬くんって聞いて「あー・・・うん」とは思ってたけど、前髪は作ったらアカン(ゴリ押し
 肩書きもね。エレンならこの扱いはいいかなって思ったよ 主人公だし。
 最初エレンの姿を見て、そうかーこんな雰囲気なのかー大丈夫かなーと思っていましたが。
 進んでいくにつれてエレンはだいぶマシだということを思い知る管理人であった。
 ・・・どうでもいいけど何故「エレン・イェーガー」とフルネームじゃないのだろう。
 

◆戦場を舞う女神・ミカサ
 前髪を分けたらアカン。
 びっくりした! エレンは前髪作ってミカサは分けるのかよ!
 駄目だ! ミカサは長い前髪から除くベルトルトも涙目の闇の視線がイイというのに!
 それとね! 悪いが女神はクリスタの仕事だ。
 肩書きとしてはかっこいいかもしれないんだけど女神はクリスタの代名詞だから! 出ないからって女神を奪わないでくれー。
 英語では「Beautiful Weapon」と書いてあります。
 東洋人のハーフにしては一番外人のような顔のような気がするよ。水原ちゃん・・・ミカサ似合うんだけど他が他だからなあ・・・。


◆心優しき賢者・アルミン
 !!?
 んっちょっと待って!? 5度見! 5度見したけど、んんん!!?
 あのさあのさ、待って、
 金髪じゃないの!!?
 これはものすごい冒険じゃないですか!?
 だってこのままだとものっそい日本人。いやしょうがない! しょうがない! けど!!
 形から入るのも悪くはないのでは!? 何故金髪にしなかった!?
 これアルミンって書かれてなかったら完全に映画オリジナルキャラクターだと思ったと思います。
 ええーこれどうなるんだろう・・・いや・・・見えない・・・・・・


◆暴走する無邪気・ハンジ
 暴走する 無邪気。
 ハンジさんに関しては突っ込みたいのは厨二病肩書きだけかな。これは笑ったけど。
 あと手に持っているものが何かわからないけれど。
 これは一発でハンジさんって分かったよ。


◆反逆の刃・ジャン
 本日2度目の5度見。
 言っちゃいけないってのは分かってるけど、誰だよ!!?
 茶髪じゃない! さらに髪型もなんか違う!
 髪の色とかそういう外観を合わせておかないと、誰か分からなくなっちゃうよ。これじゃあ本末転倒だろうに。
 反逆の刃て! 万年反抗期ジャンです。
 こればっかりは、すまん、「JEAN」っていう文字を隠したら本当に誰か分からない。
 ジャンの名前を使う意味がちょっと分からないレベル。


◆飢えた狙撃手・サシャ
 女の子としては普通にかわいい。うん、かわいい。かわいいよ。
 ギャグ担当はサシャだけになるのかな、コニーいないし。それともオリジナルキャラクターがなんかするのかな。

 こっからオリジナルキャラクター。

◆慈愛深き豪傑・サンナギ

◆悲しみの守護星・フクシ

◆勇猛なる母性・ヒアナ

◆愛に生きる本能・リル

◆嘆きの先導者・ソウダ

◆「闇」を統べる者・クバル

 
 誰だよ。_| ̄|○
 いや、そりゃあ、うん、オリジナルが出るだろう出るだろうとは思っていたし、仕方のないことだと思う。仕方がない。
 でもね。どーなるかまったく分からない。
 まず肩書きがわけわかんない。何だよ勇猛なる母性って。
 こっちか? こっちのキャラクターたちがメインになるのかな? むしろそっちの方が良くない??
 むやみやたらに そうは見えないエレンたちが「駆逐してやる・・・!」って言ってるよりも オリジナルキャラクターだけで進めるほうが良いんでない?
 見た感じ憲兵団の人が一人混ざってますね。ふーん。
 エレンたちがあれなんで 彼らの年齢がよく分かりません。
 そして特に女性陣ですが、訓練兵を卒業したとは思えないほど華奢だな。←しょうがない

 そして皆さんお待ちかね、

◆人類「最強」の男・シキシマ
 誰だよ!!!( ゚д゚ )クワッ!!
 いやこればっかりは「誰だ!!」って叫びましたからね。なんかもうわけわかんなくて電車の中で立ったり座ったりしてました。
 リヴァイじゃないんかい!!
 いや、リヴァイを出すと絶対に叩かれるとは思っていた。身長的にも、リヴァイは出る可能性低いんじゃないかな、とは思っていた。
 が。
 人類最強を名乗るとは思っていなかった。

 人類最強はリヴァイ兵長の専売特許だと思っていたのです。最強が二人もいたらそれは最強じゃないんです。
 肩書き的にも煽り文句的にもビジュアル的にも兵長とモロ被りな気がします。
 シキシマて。日本人!?
 見るからに東洋人みたいな名前なので、何かリヴァイとかミカサに関係させるつもりなんでしょうか。また原作以外で、スピンオフで、よりによって実写映画で、原作との関わりが出来てしまうのでしょうか。
 長谷川さんというキャスト発表があってから、どー考えても兵長だ、と思ってましたが変化球すぎた。
 リヴァイもエルヴィンも出ないでしょう。ハンジさん孤軍奮闘かもしれません。

 んぐぐぐぐぐぐ腑に落ちない。腑に落ちないよ・・・
 これはもう原作と切り離して見るべきなんでしょうか。
 以下、公式サイトよりプロデューサーのコメントをちょっぴり引用します。

<佐藤善宏プロデューサーコメント>
 原作のキャラに外見が似ているか否かは全く考慮には入れませんでした。諌山先生と何度も話し合い、原作キャラたちのスピリットを体現できる俳優、という基準のみでキャスティングを行いました。 また、俳優の方々は、何度も監督と役柄について話し合いを重ね、撮影に臨み見事にその役割を果たしてくれたと思います。


 あ、そうですか・・・・・・。
 でもね、でもね・・・うーん・・・・・・。

 あと巨人ね。巨人。
 CGなんでしょうか。どうなるんだろう。キャストに突っ込みつかれて、巨人が出るという事実を忘れていました。

 少なくともキャラクターの名前を語るなら、そのキャラクターにそっくりであってほしいと思うファンは多いと思うし、
 ここまで色々変えたり、オリジナルキャラクター入れるなら、
 むしろ他のスピンオフと同じように 既存キャラクターを入れないで設定だけ借りてやればどうなの、と思ってしまったわけです。
 作品の一人歩き。
 諌山先生が太鼓判を押した、とありますが、それがもとで映画製作側は何か勘違いをしないでほしい、とこれは個人的な意見なのですが・・・。

 アニメ、漫画はファンタジーです。
 二次元だからかっこいいのです。

 同じクオリティーを期待したりはしませんが、うーん、これを望む人がいるんでしょうねきっと。これで出演する俳優さんのファンの方々や、初めて進撃作品に触れる人が、興味を持って原作を手に取ってくれればそれはプラスでしょう。

 でもね。
 私は実写化が嫌いだ。(どーん)

 これで私が推してるライナー・ベルトルト・アニが出てたらどうなったんだろう。もはや逆に気になります。厨二病肩書きとか。
 アニ、ミカサと対で「戦場を駆ける乙女」とかどうでしょう。ベルトルト、「繊細な腰巾着」とかどうでしょう。(やっつけ

 はあ。どうなるんだろう。これ見た人が「いや馬鹿にしてたけど、これはすごいぞ」となるのを心の隅で祈っておきます。

 Twitterでも流れてきたのですが、もはや進撃の巨人の実写化で期待することは、

①巨人が 子供が泣き出すぐらいに怖くて気持ち悪いこと
②立体機動のシーンが文句のつけようなくかっこいいこと
③主人公たちの思うようにことが進まないこと、不条理であること

 この3点かな。
 
 皆さんが二次元の実写化に関して思っていることを聞いてみたいので コメントを頂けますと大変ありがたいです。
 好き勝手言っててごめんね。俳優さんは好きなんだ。

 笑える記事書こうとしたけど後半はマジでした_(:3 」∠)_
 
スポンサーサイト

コメント

紫翠さんはじめまして

はじめてコメントさせていただきます。

私も最初に画像をみたときはびっくりしました……
てっきり私は小説版のような設定だけ借りてオリジナルキャラでやる、といったものかと思っていたので、クオリティうんぬんの前に
「これをエレンと思わなければいけないのか!!」
と焦りました(汗

舞台などをよく見るタイプの人間だったので、演技できる人なら…とも思いましたが、
やっぱり映像と舞台って、全然違ってくると思うのです。
舞台BASARAも3を見に行った勢なのですが、あれはよかった。舞台というと、似ている似ていない、というより俳優さん演技力や照明や舞台装置、音響といった、あの場所だから作り出せる迫力があって、別物として楽しめるものだと思うのです、
舞台版のBASARAは演技力と、何よりゲーム中のエフェクトを表現した照明が素敵だった。
(私が見に行った公演は音響がちょっと途中イマイチだったのですが…;;)
……でもやっぱりこう…どうしても映像って、顔とか似てる似てないを気にしてしまうんですよねぇ、(^^;;

進撃はとても好きな作品の一つなので、紫翠さんのように映画が始まってから「意外とよかった」と皆が言っていることを願います…
今やっている地獄先生ぬーべーのドラマのようにはならないでほしいですw

長々と失礼いたしました!

No title

琴音さん お初にお目にかかります!
新規のお客さんは久しぶりなので 喜びに打ち震えています・・・w ようこそいらっしゃいました!

やっぱりいろんな意味でインパクトのある画像でしたよね・・・。
そうなんです。舞台だと、そこにいる役者さんの息が聞こえてきて、音響も照明も一発勝負の中繰り広げられるんで、
「あ、生きてる」っていう感じがしますよね。
舞台BASARAは衝撃でした。うわ、ゲームをここまで出来るのか、と。ステージと客席とでこんなに熱意が伝わるのか、と。
映像だとどうしても画面の中に収まっていますし、リアルタイムでの熱意のやり取りがない。
映像だとどうしても編集可能ですし、CGも使えてしまうし、ごまかしもききます。
面白いように舞台と差が出ますよね・・・そして気になってしまう。スクリーン上だとこれは仕方のないことだと思うのですが、それにしたって進撃よ。ツッコミどころ満載です。
なので、もう笑い飛ばしちゃうのが吉かなとか思ってますw
良くも悪くもネタになるんじゃないでしょうか。

ぬ~べ~ですよね!? 私はあれは見てないんですが、各方面からの反応で「あ、これは製作側やっちまったな・・・」というのを感じていますw
もっと原作を尊重と言うか、大切にと言うか、
そういう心を製作側には考えて頂きたいですね、原作ファンとしては・・・。


また機会があれば舞台BASARAについても琴音さんとお話してみたいです( ´ω`)ノ
よろしければまたいらっしゃってくださいね~!
コメントありがとうございました。

こんにちは。
こちらではごぶさたですね。
巨人の実写化はやんなきゃいいのに、冗談でしょ?って思ってたらほんとになっちゃいましたね。
キコちゃんは血統的には日本の方ではありませんし、へいちょに関してはなんだかなー?って感じですね。
長谷川さんは好きなんですけどね。
気になってる巨人さんについてですが、随分前にエキストラを募集してたみたいですよ。
条件:ほぼ全裸
で。どうなっちゃうんでしょうねぇ。
漫画、小説などの紙の作品を実写なりアニメなりの映像化したくなる気持ちは分かります。
が、アニメという映像化で成功してるものをわざわざ実写化する気持ちはよくわかりませんな。
ではでは長くなりました。

No title

ゆっきーさん ご無沙汰です~。
ようやく更新しました。書いてみるとブログ楽しいです。あーまた月10更新したいなあ・・・(´・ω・`)

やらなきゃいいのに。
ずっとそう思ってました・・・決まったときも何かのジョークだと・・・・・・。
そっか、水原ちゃん、そういえばそうでしたね。ますます何だかなあ。
そう、長谷川さんも、あと本郷さんも好きなんです私。
だから複雑。何も実写化しなくても・・・。

条件:ほぼ全裸 で死ぬほど笑いました。
本当ですか!? それ製作側いったいどういう神経してるんでしょう!?
ますます意味が分かりません。
奇行種さながらの動きで走れと。気味悪く笑ったまま。
それエキストラ集まったんでしょうか・・・。実に不思議です。
私のフォロワーさんは「せっかくなんだから特撮でやればいいのに」とおっしゃっていましたが、もうそれでもいいんじゃないかしら・・・。
そうかー ほぼ全裸かー・・・(遠い目

アニメ化も正直「原作のほうが良かったなぁ」と思うことも何度かあるのですが、
3次元は駄目です。主人公が日本人じゃないならなおさらです。
うーん、製作側はキャラクターの完全再現を求めていないそうですから、
製作側と視聴者で求めるものがズレるんでしょうね。それもどうかと思うけど。
私には分かりませぬ・・・_(:3 」∠)_

ドラバサも大概だと思いましたけどね。
どこへ行くんだ進撃。
このまま何か失敗して 急速に人気を失っていったりしないといいなあ。

コメントありがとでした(∩´∀`)∩
長文コメント大好きです~!

No title

史さんこんばんは!
後半は失笑でした・・・なんかツッコむ気力が薄れていった・・・_(:3 」∠)_

そうそう、やっぱり主人公が「純日本人」かそうでないかは大きいですよね。実写の成功例を思い返してみると やっぱりほぼ日本人です。
そりゃあ当たり前だ・・・日本人以外を演じる瞬間にコスプレ臭が漂う・・・。
※ただし実写ルパンは除きます。あれは認めません。

ああ黒執事、ありましたねそんな実写が・・・(遠い目
二次元のかっこよさに惹かれて 三次元の映像に起こしたい気持ちも分からなくはないですが、うーんやっぱり「これじゃない感」が・・・。
そもそも日本人は金髪似合いません。じゃあアルミンが黒髪で良かったかというと、もうそれはアルミンじゃないじゃないか、と。
外国人の方が演じてくれるなら大喜びなんですが・・・。
ライナー、ベルトルト、ミケあたりの巨漢たちが出なくて良かったと言うべきか・・・。

そう、役者さんがまた素敵な人揃いなんですよ!
そんな痛い役しなくていいよ~! ってなります。何だか小っ恥ずかしい!
やるなら似せてくれればいいものを、製作側は そっくりに作る意図はないそうですからね。
・・・それなら既存キャラじゃなくても・・・・・・。

どうなるか 生温い目で見届けたいと思います・・・私が劇場に足を運ぶことは、ないでしょう・・・。

拍手ありがとうございましたー!(∩´∀`)∩
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。