Search

Recent Entries & Comments

Calendar & Archives

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Profile

紫翠

Author:紫翠
※出現率低下中!


歴オタでゲーオタな抹茶馬鹿。
twitterもやっていますので上のアイコンよりどうぞ。
雑食で地雷はありません。どんどん話しかけてくださいな。
画像は愛犬むう。

忙しい時期なので更新遅くなってます。

軍師官兵衛を応援し隊。

Counter

Links

Join & Favorite

*ランキング参加中!*
fc2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

*応援中!*




トキノ学園 親就リレー企画

 

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松永さんの台詞と瀬戸内について解釈・考察してみた

2013.01.05 12:30|本気出して考えてみた
 新年から小政記事増やすって言った矢先に瀬戸内記事でごめん。
 小政クラスタの人たちほんとにごめんなさい!
 でも去年からずーっと温めてきた考察がようやく完成したの!
 だから許して!
 そしてタイトル長いのは仕様だから怒らないで!!


 そんなわけで、久しぶりに真面目に考察記事を書いてみます。
 私の勝手な解釈なので「こうじゃねーだろ」みたいなコメントお待ちしております。むしろ下さい。繋がれBASARAクラスタよ。(((
 例によって長いんで飽きたら閉じてくださいね!w
 それと、真面目です。今回は何か真面目なのでつまんないと思います!(爆
 今回は松永さんの台詞についてです。


 戦国BASARA3 宴。
 松永さんというキングオブ外道のナイスガイが出てきますが、彼の、というより宴に出てくる台詞はどれも侮れません。まー深い。
 松永さんを使用して毛利さんのところに行くと、ちょっと気になる台詞を言うんです。
 まず、英雄外伝のとき毛利さんに言った台詞がこちら。

「卿から貰うものは何もない、何故なら卿は何も持っていないからだ」

 この台詞に元就は激昂します。まあ人間図星を言い当てられるのが一番気に食わないらしいですしね。
 何も持っていない。
 つまり松永さん(彼の目はかなりの慧眼だから全て事実を言い当てていると仮定して話を進めます)は、元就には、彼が執着している故郷(安芸)も、信仰(日輪)も、家も、毛利という名前さえも何も持っていないと言ってしまうわけです。
 めちゃくちゃ図星突いてるなーとびっくりしたのですが、
 その後の宴、松永さんが元就に言った言葉はこちら。

「卿の無を貫くのは…私の役目ではないな」

 元就はやはり何も持っていないようです。
 しかし、このときになると元就は怒りも激昂もせず、冷静に言い返すだけです。
 やはり3は元就の氷の仮面に磨きがかかっている。お市が元就に対して「あなた、強くなったのね・・・」と呟いた所以もわかるのです。

 私の役目ではない。
 では誰の役目なのか?

 宴の台本集で、松永のさっきの台詞の折に、注釈が入っています。
 どう書かれていたかというと、

『それは元親の役目』

 元親の!?
 『元就の無を貫くのは元親の役目』とは一体どういうことなのか?
 そもそも『無』って何よ?
 何故そこで元親よ!?

 ということで!

「卿の無を貫くのは…私の役目ではないな」※それは元親の役目
 という記述について、
 無い頭を一生懸命捻って、←w
 いくつか考察をたててみました。
 どれも私の独りよがりな解釈なので「ふーん、あっそ」という風に流していただければ幸いにござりまする。

 畳みます!

 






「卿の無を貫くのは…私の役目ではないな」
 この台詞について徹底的に考えてみました。
 仮説をいくつか立てたので、順を追って解釈してみます。いきまーす。



考察① 元就が『無』を貫きざるを得ないのは元親の存在があるため

 これはちょっと・・・とか思ったんだけど数ある解釈の中の1つとして。
 分かりやすく言うと「元就様は究極の強がり屋」みたいな感じです。

 元親という、生き方から何から自分と真逆で、しかもたくさんの仲間や子分に慕われている存在があるから、自分はそれを認めない、こう生きるのだという強がりが前面に出ちゃうのではないかと。
 元就様が自分の『無』から逃げようとしても、元親という存在が眩しすぎて殻に閉じこもる。
 元親を認めない、自分はコレで良い、自分はコレを貫き通すんだという変な意地が出るんじゃないかなあ。

 だからここで言う『それは元親の役目』っていうのは、
 元親が存在していること自体を意味しているのではないかと。
 元親が存在していることによって、元就を『無』に縛り付ける。
 
 つまり松永さんは「自分が何か手を下さなくても、元親が生きていれば元就は永遠に空っぽだな」と読んだわけです。



考察② 元就の『無』に何らかの形で影響を与えるのは元親の役目


 この考察で行こうとすると2パターンの解釈が出来ます。
 でも一番無難なパターンかと。
 与える影響というのは、衝撃であったり、あるいは恐怖であったり。
 しかもこの中で、
 1. 元就が救われるパターン
 2. 元就が壊れるパターン

 というのが出来そうです。(((
 せっかくなのでその2つに絞って考えてみました。

1. 元就が救われる場合
 これは恐らく、今までのBASARA史上実現してはいません。
 あー、でも『鬼神の如く』はこれかな。
 あるいは『Cool & The Gang』もこれに近いかもしれません。ただ『Cool &((ry』は舞台設定がBASARA2なので何とも言えませんが。

 つまり、「暗い深海から元親に腕を引かれて明るい水面へ出る」イメージです((分かりづらい
 空っぽの元就の心に、元親が良い影響を与えてくれた場合ですね。
 独りだった自分に、寄り添ってくれる人がいた、独りだった自分を引き上げてくれる人がいたと気付けるのがこのパターン。
 その解釈でいくと松永さんはかなり幸先の良いことを言ってくださってますが。
 元就の無の心を、良い意味で元親の光が貫く。
 それがこの解釈です。

 そしてこの考察だと、『元親の役目』というのは、元就の暗い無の心を救い出すこと。
 無の心に光を差してあげることです。
 その様子は「アンタは独りぼっちじゃねえか」「一度でも寂しいと思ったことは無いのかい」というような台詞に表れているような気が・・・しないでもない?((←フィルターがかかっているため自信が無い 


2. 元就が壊れる場合
 こちらは、元親が元就の心に影響を与えるのは同じなんだけれど、それがバッドエンドだったときです。
 ちょっと次に紹介するのと境界線が曖昧になるのですが・・・
 
 さっきみたいな例えは難しいんですけど、えーと、
 「暗い深海で『元親』という生物に出会い、その波に引きずり込まれないように必死に身を隠す、抗う、元親を攻撃する」みたいな。
 あー駄目だ難しい!((
 これだと瀬戸内海荒れます。元就は今のまま変わらないでしょうね。
 
 元親の生き方は、元就には理解できないはずなんです。
 だけど、心の底から虫唾が走るというか、自分の突かれたくないところを容赦なく突かれるとか、そんな痛みが走ってる感じ。
 事実、元就が心の底からイライラして叫ぶとか、元親以外にはあまり見られない光景です。
 ずっと空っぽで『無』の状態だった元就の心を、元親が知らず知らずのうちに貫いていた、と考えたのがこのパターンでした。

 松永さんはそんな毛利を見て楽しみたいとかそんな感じじゃないのかな。

 ここでの『元親の役目』は、ほとんどさっきと同じですが、違うのは「救いまでにはいかない」こと。
 元就の心を貫いて引っ掻き回せばOK、みたいな。

     *

 この考察2つは、去年からずっと温めていたものです。
 いつか記事にしてUPしようと下書きを書いていたのですが、
 『舞台戦国BASARA3-瀬戸内響嵐-』を見たことによって、事情が変わってきた。
 舞台を見終わって、帰りの電車で猛然とペンを走らせていたら、
 考察もう1個出来ました。

 「こうであっては欲しくない! でも辻褄が合う気がする・・・」程度のものです。

     *

考察③ 元就を殺すのは元親の役目

 orz ←自分で考えたくせにダメージが深い

 ・・・さて、ここでちょっと舞台での元就様の台詞を振り返ってみたいと思います。

「これが・・・あやつの言っていた『永遠の孤独』とやらか・・・・・・。・・・結構ではないか・・・ここには情がない、他者がない、無知がない、未確定がない・・・・・・一切の混じりなし・・・。・・・・・・これが、我の望んだ世界・・・! ・・・・・・我は勝ったのだ―――――」

 元親が元就にとどめを刺した直後の元就の独白です。
 舞台は真っ暗で、元就独りが取り残されていました。
 あとは何にもありません。無いんです。

 じゃあ、元親の言っていた『永遠の孤独』イコール松永さんの言っていた『卿(元就)の無』だったらどうしよう!!?

 と、思い立ちまして。

 あのシーンには様々な憶測が飛び交っていますが、あそこが『孤独の空間』『無の空間』であるという見解は皆様持たれているようです。
 何も無い世界です。空っぽの世界です。

 つまり、

「卿の無を貫くのは・・・私の役目ではないな」
     ↓
「元就の無を貫くのは元親の役目である」
     ↓
「元就の孤独を貫くのは元親の役目である」
     ↓
「元就を永遠に孤独にするのは元親の役目である」
     ↓
「元就を孤独の無の世界に送るのは元親の役目」
     ↓
「元就を殺すのは元親の役目」


 という解釈に辿り着いたのです。

 それがBASARA3のアニキ緑ルートだったり、瀬戸内響嵐だったりするのかなあ・・・と。
 元親でないと、元就をあの世界に送り込むことは出来なかったはずです。
 だからそれは元親に与えられた使命だったと。

 それが、元就に対する罰であったとしても、
 元就が苦しまなくて良いような世界に送ってやったとしても、
 元就が望んだことだったとしても、
 元就を殺すのは元親が適役だった。

 ま、どれにせよ瀬戸鬱なんだけど。
 松永さんは「卿を殺すのは西海の鬼だよ」と予言したわけですね。

 ここでの元親の役目は、無論「元就を殺すこと」。
 救うことなのか、裁くことなのか、ちょっと私には決めかねますが・・・(´;ω;`)

     *

 如何でしたでしょうか。
 だらだらとすいませんでした。
 私、もっと国語勉強します。

 一つの台詞からこんなに広がるとは思わなかった。
 ふざけたゲームだとは思うけど、やっぱりBASARA、侮れないよね!w

 松永さんはすごいね。強いしエロいのに、もー何なんだろうね。←
 彼の台詞に関してはまだまだ考察したいものがたくさんあるので、
 魔が差したらまたこんな記事UPすると思います!←迷惑
 
 皆さんの解釈もぜひお聞かせください!
 私一人じゃ無理! だし、視野が狭い!w
 そして繋がれBASARAクラスタよ!!←最終的な目標


 お疲れ様でした!!
 
スポンサーサイト

テーマ:戦国BASARA
ジャンル:ゲーム

コメント

No title

現在誰か様のリクエスト、瀬戸内蹂躙戦を書いている私として
すごく考えさせられる内容でした、ありがとうございます。

まず松永さんの「無を貫く」のニュアンスが難しいですよね。
無というのが簡単な言葉で「孤独」だとするならば
孤独を打ち破る意味での貫くなのか、
孤独を永続させる意味での貫くなのか。

勿論元就様を救ってくれるのはアニキだと勝手に私は腐った脳で思いますが
多分松永さんの性格といい公式の鬱なストーリーといい
恐らく後者なのではないかと思います。

だとするとやはり私は考察③の
元親は元就を殺す役目、という意味なのだろうと思います。
_:(´ཀ`」 ∠):_←瀬戸鬱ショック

それに…舞台が一番最新の公式ストーリーですしそこから考えると、
元就は舞台の最期、あの無の空間を自ら望んだ世界だと言いました。
何も持たない、何も守らなくていい、何にも侵されない、
そんな世界を彼が望んでいたのだとしたら
ある意味で元親の手によって葬り去られたことは彼にとっての救いに
なってて欲しいなー…←希望的観測www

無理orz もう辛くて考えられないorz ごめんなさいorz

大体元就様が望んだ世界が何もない世界なんて
まずその公式ワードがひどい!辛い!痛い!
アニキなんとかしたってー!!

Re: No title

早速の深~いコメント、どうもありがとうございます!
瀬戸内蹂躙戦!? え~何それ滾る~誰がリクエストしたんだろ~(((蹴
こちらこそトキノさんのコメントに「うおおおお」って共感したり考えさせていただいてます! どうもありがとう。

> 孤独を打ち破る意味での貫くなのか、
> 孤独を永続させる意味での貫くなのか。

そうそれ! それなんですよ!
私もそこから入りました。それに一番時間をかけたかもしれません。拙い言語力で伝わってて良かった(´;ω;`)
貫く・・・この一言にこんなに苦しめられるとは・・・おのれカプンコ・・・・・・!!
貫徹か打開か、正解とかは・・・無いんだろうと信じる・・・・・・。

3はどこまでも鬱ですからね。
だから全員救われるルートが欲しい・・・・・・!!
松永さんの存在はキャラクターほぼ全員に「凶」と出てるので・・・やはり瀬戸鬱ルートなのだろう・・・orz
私も、①と②を考えてからの瀬戸内響嵐だったので
身体に電流走ったかと思いました・・・(゜Д゜;)
まさか・・・いやでもそんな・・・そんなことって・・・うわあああああん(ノД`)みたいな。((意味不

でも! でも私は!
元就様があの空間を望んでいただなんて信じない!
きっと生きたかったと思う、もっと明るく生きたかったと思ってると信じてるよ!
元就があの世界を望んでただなんてそんなの信じないんだからね!うわあああああああああん

そういうところが、多分三成と似ているんでしょうね。
「三成は殺すことでしか救えない」って誰かが言ってた。
それでも・・・それでもよ・・・・・・!!
涙で画面が見えなくなって参りました。

瀬戸内、これだからやめられないんだよ畜生。


素晴らしいコメントありがとうございました!
また語りましょうw

アニキー! まじで何とかしたってー!!(ノ´Д`)ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

momo_kaさん、いらっしゃいませ!
そしてあけましておめでとうございました!!←
そうか、もう明けきったのか・・・(´・ω・`)
あのお正月休みがもう恋しい紫翠です。

いえいえ、こちらこそ新年の挨拶もしませんで・・・(ノД`)
本当はmomo_kaさんをはじめトキノさんのブログに集いしカオスの住人の方々にもお一人ずつ年賀状を捧げ奉りたかったのですが((
時間が足りず・・・ほんと申し訳ありません!
まだ間に合いますか? 間に合うのならば今からでも準備いたしたい・・・! すみませんでした・・・orz

読み逃げチキンwww ごめんなさい、言葉の感じが面白くて笑っちゃったw
更新を確認してくださっているということでとても嬉しいです! ありがとうございます!
コメントに鍵なんてつけなくても良いのよ・・・│壁│Д・`)
松永さんの台詞ね。あの人は本当に深いと思います。超カッコいい。
それに関して貴重な時間使ってこんな無駄な記事を書いておりまする←w
台本集重いですよね!www それだけボリュームがあるということで・・・w
いえいえ、考察記事読んでくださるだけでありがたいです・・・!
偏る気持ち分かりますw

繋がれBASARAクラスタよ。
これは私の最大の目標でもあります←意味不明

冴えた妄想www
ありがとうございますw くだらなくないですか、大丈夫ですか!?w
今年もこの調子で突っ走る予定です!
よろしくお付き合いください(´∀`)ノ

No title

真琴さん、はじめまして!
さぼたーじゅへお越しいただきありがとうございます♪
ついった拝見しました。同志ですね! お声をかけてくださって嬉しいです。

コメントから投稿できない・・・だと・・・・・・?
な、何故でしょう? 確認した限り規制されるような発言はなさってないですが・・・少し調べておきたいと思います。
 もしよろしければコメント投稿再チャレンジなさってみてください。何か不具合があったのかも・・・。ご迷惑をおかけしました(っД` )

深いコメント、どうもありがとうございます。いえいえ大歓迎ですよ!
ブログに来てくださる方々の意見が聞けて嬉しいです。
私も、元就様には孤独を望んで欲しくないです・・・(´;ω;`)ブワッ
もちろん本当は救われたいんだと、そう信じてます!
でも3のお話だと、半ば諦めに近いようなものを感じてしまい・・・
③が公式になるようなことだけは本当にやめて欲しいですねえ、我々のハートがズタボロです。
「鬼神の如く」はおすすめですよ! 瀬戸内クラスタなら尚更です。
ちょっと絵が少女漫画っぽくて展開も乙女チック(笑)ですが、かなりほっとする内容ではありました。もしよろしければ当ブログでも感想書いてます。ただ9割叫んでいるのでご購入の参考にはならないかな・・・(^_^;)

もしよろしければまた遊びに来てくださいね(ノ´ω`)ノ
どうもありがとうございました!

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。